セサミンを効率的に摂る方法

セサミンは、ポリフェノールの一つで、ごまに含まれている抗酸化物質です。
天然の植物に含まれている成分なので安心、安全に摂取することができます。
セサミンは、摂取することでコレステロール値の改善、肝機能を高め肝臓がんの予防、免疫機能アップなどの効果があります。
人間の肝臓は、アルコールの分解や、代謝、排出、解毒など24時間活発に活動をしています。
その活発な活動ゆえ、活性酸素が多く発生する肝臓ですが、ここでセサミンが強力な抗酸化作用を発揮します。
2日酔いの予防や、酵素のはたらきを補うことで肝臓への負担を軽減するのです。
そのほかにも、疲労回復、老化を招く過酸化脂質生成の抑制、アンチエイジング、更に便秘にも効果があるといわれています。

理想的な1日の摂取量は5~10mgといわれています。
1粒のごまから摂れるセサミンは、およそ1%で非常に微量なため、「ごま」でセサミンを摂取しようとなると、3000粒を食べないといけません。
しかも「ごま」はご存じの通り、ごま油が搾れるほど油分が多いので、摂取カロリーが高くなります。
すりゴマや切りゴマなどのように、手間をかけて調理すると、より栄養を吸収できますが、手間もカロリーもかかるとなると、毎日食べるのは大変ですから、サプリメントで摂取するのがおすすめです。

ポリフェノールは水溶性で即効性がある反面、短時間でほとんど体外へ排出されてしまうという性質があることからも、毎日の摂取が欠かせないといえるでしょう。

トップに戻る