セサミン摂取で身体はどう変わる?

美容と健康に効果ありと注目されているセサミン。
セサミンを摂取すると身体にどのような変化が起きるのでしょうか。
今回はセサミンが持つ、大変魅力的な効果を解説します。
セサミンの魅力を知ると今すぐにでもセサミン生活をスタートしたくなりますよ。

セサミンには若返りの効果がある、大変強い抗酸化作用があります。
年齢とともに代謝が落ち、細胞が酸化すると疲労が溜まったり、お肌のくすみやしわといった所謂「老い」が目立ち始めます。
セサミンには体内の酸化を防ぐ作用があり、老いの原因の一つである活性酸素を体外へ除去し、細胞を活性化させることにより、若さを保つことができるのです。

また、セサミンには肝臓の機能を向上させる作用もあります。
肝臓も年齢とともに、機能が低下します。
先ほど説明した活性酸素のほとんどは肝臓で発生します。
溜まった活性酸素は肝臓に負担がかかるのですが、セサミンの抗酸化作用により活性酸素を除去し、肝臓の機能を正常にしてくれるのです。

さらにセサミンはホルモンバランスを整える働きがあり、更年期障害の改善にも期待が持てます。
これはセサミンが女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似ているため、減少する女性ホルモンの代わりとなってくれるのです。
このようにセサミンにはお肌の若々しさ等の外見だけでなく、有害物質を除去し身体の中から若返りを図ることができるということがわかります。

効果を得るには続けることが大切です。
セサミンが含まれる食品で有名なのはゴマですが、カロリーが高いことが気になるところ。
毎日、かなりの量のゴマを摂取しなければなりません。
しかし、サプリメントであれば、カロリーも気にせずに必要な栄養分のみ摂取できます。

トップに戻る